ご挨拶

かわむら内科胃腸科 ご挨拶この度はかわむら内科胃腸科ホームページにお越し頂き、ありがとうございます。
当院は父が1968年に河村医院を開業し、50年以上地域医療に尽力してきました。
今回、医院名改称にあたりこれまで同様に地域の皆様のかかりつけ医としての役割を果たしつつ、内視鏡を中心とした胃腸疾患を診る専門性も出していきたいと思います。
その中で、患者さん、ご家族に寄り添った、わかりやすい医療をお示ししたいと考えています。


かわむら内科胃腸科
院長:河村 英博




診療方針について

地域のかかりつけ医としてわかりやすい医療を提供します。
胃カメラ検査、大腸内視鏡検査で早期発見、早期治療を目指します。在宅医療による自宅での治療を継続します。
認知症の患者さんは、ご家族も含めて支えていきます。